一般社団法人日本ホームステージング協会 – ホームステージングの効果 【インテリア編】

ホームステージングの効果 【インテリア編】

ホームステージングの効果については、よく質問をされることの一つです。不定期にこの効果について連載して行きます。ホームステージングの効果とは「家の本来の持つ良さを最大限に発揮させること」だと思います。ホームステージングはホームステージャーの方々が行う手法ですが、家が本来持っている良さを家具や小物を通じて表現する事です。人間でいうとお化粧の様な物でしょうか?ただ家の良さを見せるだけでは、ホームステージャーの仕事の醍醐味としては欠けます。ここにホームステージャーのスキルが出るわけですが、例えば「買い手」を必要とする物件であれば「ターゲット」設定を行い、そのターゲットに対してアピールする小物や家具を設定します。ただ家具を置くだけでなく、日が入る場所を考えて大物を置いてみたり、ドアの開け方によって小物の置き方を考えてみたり様々です。照明などもそうですね。また、飲食店であれば来客するお客様層をターゲットにその飲食店の小物やインテリアをセッティングして行きます。ただのがらんどうのお部屋を見せるよりは、断然効果がある事は、徐々に浸透してきていますが、そこにターゲットという要素を入れるだけで、ホームステージャーの神髄が発揮できる事になっていくでしょう。

ホームステージング協会では認定講座を通じてこうした内容も熟知して行けます。

ご興味ある方はホームステージャー認定資格ご検討お願いします。

kawaguchi_002