一般社団法人日本ホームステージング協会 – 「ホームステージャーとインテリアコーディネーターの違い」

「ホームステージャーとインテリアコーディネーターの違い」

よく当協会にホームステージャーとインテリアコーディネーターの違いを聞かれることがあります。
当協会の認定している「ホームステージャー」とは「総合職」です。
「お片づけ」「掃除」「インテリア」「物流」などそれぞれの知識を、幅広く身に付けることが可能です。
インテリアコーディネーターはインテリアの専門知識です。
もちろん当協会の「ホームステージャー認定資格」の受講者にも、インテリアコーディネーターの資格を
お持ちになっている方が多く参加されております。
ホームステージャーはそういった専門職の方を、家の演出の際に適宜必要な際に手配し、その家を演出する事
にあらゆる手段を尽くすことが出来る資格です。
インテリアの専門家がインテリアをデザインする際に、部屋の中が散らかっていてはどうにもなりません。
ホームステージャーの資格認定を受ければ、ホームステージャーとして片付けの知識は得られます。
簡単であればこうした方も片付けも出来ますが、片付けのプロもホームステージャーにもいます。
当協会では将来的に様々な専門のホームステージャーが、お互いの案件を補佐出来れば良いかと思っています。
現実にいま当協会のホームステージャーの皆さんがつながって、いろんな案件をこなしている方もいます。
早く多くの方がホームステージャーになり、ホームステージングが広まって行ければと思います。
こういったホームステージングの総合職と専門職の違いはホームステージング2級講座にて詳細にお伝えしております。
ご興味ある方は是非、ホームステージング2級講座をご検討下さい。

 

DSC_7115