一般社団法人日本ホームステージング協会 – 法人会員企業 オークラヤ住宅で 268人のホームステージャー が誕生

法人会員企業 オークラヤ住宅で 268人のホームステージャー が誕生

日本ホームステージング協会法人会員のオークラヤ住宅では営業担当社員全員が認定資格を取得し、ホームステージングを新たな価値として顧客に提供

快適な住まいと暮らしを実現するための様々な問題を専門知識と技術で解決し、住まいの価値や暮らしの質を高めるホームステージングの普及活動を行う一般社団法人日本ホームステージング協会(東京都江東区/代表理事:杉之原冨士子、以下日本ホームステージング協会)は、法人会員企業のオークラヤ住宅株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤川 正年)の営業担当社員ならびに広報、設計担当社員を含む268人がホームステージャー認定資格2級を取得したことを報告します。

オークラヤ住宅株式会社は、 2017年2月13日付で日本ホームステージング協会の会員企業となりました。同年4月より社員の資格取得を支援する取り組みを開始し、2018年3月21日付で268人がホームステージャー認定資格の取得を達成しました。資格取得者には、全店舗14店の店長クラスを含む営業担当社員全員のほか、広報や設計担当の社員なども含まれています。

オークラヤ住宅株式会社では、中古住宅の売買で、特に在宅しながらの内覧の準備として、これまでサービスとして明確に対応していなかった住宅内の片付け・掃除も含めたホームステージングを実施しています。顧客からは「片付けや掃除のコツを教えてもらえてとても良かった」「やっと内覧してもらえようになりました」などの声が寄せられているとのことです。

現在、法人会員企業は32社、ホームステージャー2級取得者は日本全国(一部海外含む)で2,106人です(3月21日付)。代表理事杉之原は、「ホームステージングの知識を身につけることで企業から新しいサービスが生まれてくるのではと期待しています」と語り、今後も法人会員企業がホームステージングを事業拡大に生かしていけるよう、各種情報提供、機会の創出を行います。併せて、ホームステージングの知識と実務のノウハウを持った人材「ホームステージャー」の育成をはじめ、様々な企業と連携した取り組みで、ホームステージングの普及を目指します。

※  「ホームステージング」の基礎知識と実践ノウハウを習得した日本ホームステージング協会認定資格の保有者

  • ホームステージングとは

快適な住まいと暮らしを実現するための様々な問題を専門知識と技術で解決することで、住まいの価値や暮らしの質を高めることをホームステージングと定義しています。具体的には、片付け・掃除・廃棄・保管これらに関連する物流知識・インテリア・小物の活用、時には遺品整理を含めて、より快適な暮らし、住み心地のよい住まいを実現するための専門知識や技術で構成されています。日本ホームステージング協会では、日本の住宅事情に合った日本独自のホームステージングを体系化し、ホームステージャーの育成と普及活動を行っています。併せて、住宅に関連するすべての業界の活性化と一人ひとりの住まいや暮らしに役立てられるよう、事例を収集・分析したホームステージング白書も発行しています。

【本件に関するお問い合わせ先】

広報事務局

メール hs@argo-ms.com

TEL 03-3798-2172

プレスリリースPDFをダウンロード