一般社団法人日本ホームステージング協会 – ホームステージングコンテスト2018応募規定

ホームステージングコンテストの4つのカテゴリー

ホームステージングの効果を実例で競う日本唯一、日本発イベント

第3回ホームステージングコンテスト

4つのカテゴリー[売買][賃貸][リフォーム][在宅]で作品応募受付開始

快適な住まいと暮らしを実現するための様々な問題を専門知識と技術で解決することで、住まいの価値や暮らしの質を高めるホームステージングの普及活動を行う一般社団法人日本ホームステージング協会(東京都江東区/代表理事:杉之原冨士子、以下日本ホームステージング協会)は、第3回ホームステージングコンテストを開催します。今回ははじめて4つのカテゴリー[売買][賃貸][リフォーム][在宅]で作品応募を受付し、各カテゴリーでグランプリ・準グランプリを決定します。応募概要は別紙の通りです。

ホームステージングコンテストの4つのカテゴリー

ホームステージングコンテストは、ホームステージングの効果をビフォー&アフターの写真やエピソードを使って実例で競う日本唯一、日本発のイベントです。一昨年の初回開催から、米国の「ホームステージング週間」と連動して実施しています。このコンテストは、ホームステージングとは「実際どのようなことをするのだろう」という疑問に答えたり、ホームステージャーがどのような仕事をしているのかを事例を通じて知ってもらう機会にしたいという考えからスタートしました。これにより、ホームステージングをより多くの方に知ってもらい、事業として行うことはもちろんのこと、個人が身近なサービスとして利用できるようにすることを目指して今後も継続して行います。

今回は、当協会で運営する 「ホームステージャー認定講座」を受講して資格試験に合格した“認定ホームステージャー”が2000人を突破(6月18日現在2288人)したことも踏まえ、ホームステージングやホームステージャーのさらなる認知と普及を目指して、今回は「ホームステージングコンテスト専用ページ」を通じて投稿・投票がより簡単にできるようにしました。作品応募は7月13日〜9月17日、応募作品に対する投票は10月1日~21日です。投票結果から上位20作品(予定)は、11月初旬に予定する「ホームステージングコンテスト(写真展示会)会場」で展示紹介します。グランプリ・準グランプリの発表と授賞式は11月26日第4回ホームステージング交流会(東京・千代田、学士会館)で行います。


応募概要

1.応募概要 1現場に付き1作品迄(同一応募者で2作品まで応募可)

  • ホームステージングのビフォー&アフター写真
    ⅰ:横長ビフォー写真1点、横長アフター写真1点の組み合わせ
    ⅱ:写真サイズ:A2サイズにて印刷予定の為、ピクセル値(3233×2480以上) 引き伸ばし可能な解像度
  • エピソード (200文字まで)
  • 氏名、連絡先、ホームステージャー登録番号、実施エリア(現場の都道府県名)
2.応募資格 一般社団法人日本ホームステージング協会認定 ホームステージャー2級以上の方
3.参加費 日本ホームステージング協会会員(個人・法人)無料
※資格取得後1年間の無料会員も含む
4.応募方法 ホームステージングコンテスト専用ページで応募受付
専用ページURL:https://rdc.dstyleweb.com/48mf/phxj8m/
5.応募受付期間 2018年7月13日〜9月17日
6.応募後の流れ <投票開始>投票専用ページが整い次第、URLを協会ホームページでお知らせします。
応募作品はPDFで一覧表示もできるようになっています。
投票期間は2018年10月1日〜21日までで、各カテゴリーごとに1人1票投票できます。なお同じ作品に同じ人が複数回の投票をしたり、投票の取り消し・変更をしたりすることはできません。
<作品展示紹介>
得票数の多かった上位20作品は、2018年11月上旬(予定)のホームステージングコンテスト作品展示会で展示紹介します。上位20作品の該当者には協会から連絡します。
<審査>
上位20作品は最終審査を経て、各カテゴリーごとにグランプリと準グランプリが決定します。最終審査は、日本ホームステージング協会法人会員企業および当協会理事が行います。
<結果発表>
結果は、2018年11月26日開催予定の第4回ホームステージャー交流会(東京・千代田、学士会館)の授賞式で発表します。

応募規定

応募規定に違反した場合は、審査の対象となりません。

  1. 応募者一人2作品(1現場につき1作品)まで応募可能ですが、受賞は1賞までとなります。
  2. 応募作品は応募者本人の作品に限ります。
  3. 本コンテストの応募には、専用ページへのアクセスが必要です。
  4. 写真は、展示会会場のスペースに合わせて事務局で選択させていただく場合がございます。
  5. 公序良俗に反する、または反するおそれのある写真は、展示および審査の対象になりません。
  6. 写真コンテストに飾られた作品は、参加者に後日郵送でお渡します。
  7. 応募データの返却はいたしません。
  8. データ送付の際、認定番号のご記入がない場合には、結果通知等のご連絡ができないため受付ができませんのでご注意 ください。
  9. 応募作品に記入いただいた個人情報は、本コンテストに関する審査、問い合わせ、結果通知に利用させていただきます。
  10. 応募作品に関して、第三者との間で権利(著作権、商標権、肖像権他、関連する権利一切を指します)侵害などの問題(紛争やその紛争の処理など)が生じた場合、主催者は一切の責任を負わないものとします。
  11. 写真は、写真展終了後に当協会が発行する出版物、印刷物、ホームページ、取材時の資料として利用させていただく場合があります。個別に確認をさせていただきます。
  12. 審査経過など、個別のお問い合わせにはお答えできかねます。
  13. 当協会の個人情報保護方針および個人情報の取り扱いについてはホームページに記載しております。
  14. 受賞者は電子メールで通知され、これら公式プログラムルールの遵守・適格性の検証が必要となります。

その他のルール及び免責事項

主催者およびその代理人は、あらゆる種類のネットワーク状況の損失または使用不可、不正、不完全、文字化けまたはコンピューターの動作の遅延について、一切の責任を負いません。これらの事態(エラー)が送信過程において発生し、ユーザーのシステムに損害が生じたり、本コンテストへの参加が制限されたとしても同様です。

万が一、ウイルス、バグ、コンピューターの不具合、なりすましによる妨害又はその他の主催者の支配が及ばないような原因により、本コンテストの管理、安全、公正または適切な運営に障害が生じた場合、主催者はその裁量により、本コンテストを中止・延期することができるものとします。また、主催者は、上記のような行為に関与した者または当該行為を行おうとした者を失格とすることができるものとします。

本規約は、日本法に準拠するものとします。本規約に関し生じた一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

本規約のいずれかの条項が違法、無効、または何らかの理由によって法的強制力を持たないと判断された場合であっても、当該条項は本規約から分離可能とみなされ、他の全ての条項の有効性と法的強制力には影響を及ぼさないものとします。


お問い合わせ先

主催
一般社団法人日本ホームステージング協会
〒135-0042 東京都江東区木場6-4-2 木場KIビル4F
03-6810-5708