一般社団法人日本ホームステージング協会 - ホームステージャーで障害者福祉事業を創業の河合明子さん活動紹介
ホームステージャーで障害者福祉事業を創業の河合明子さん活動紹介

ホームステージャーで障害者福祉事業を創業の河合明子さん活動紹介

河合さんは、不動産や住宅とは全く異なる「劇団四季」でお仕事をしていましたが、ホームステージングを知って地域の中古住宅を活用した質の高い住まい作りで、福祉とホームステージングを掛け合わせた新しいビジネスを創業しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

知的・精神障害者グループホーム(生活支援付きシェアハウス)を新規開業しました河合明子です。主に4LDKの賃貸住宅を活用した展開を予定しております。いわゆる「福祉」というイメージとは全く異なる質の高い住まいの演出を心掛けており、既に20代前後の若い女性障害者の方々やそのご家族から多くお問合せをいただき、ご入居手続きを進めさせていただいております。 必要なサポートがあれば障害をお持ちでも十分に地域社会で自立生活できるにも関わらず、障害者にとっては親元か病院施設での生活しかほぼ選択肢がない日本。地域の空き家を活用しながら、共に喜びあえる安心安全な住まい作りを目指します。

法人名「リビングアーティスト」とは、まだここにない魅力的な「リビング」を創造し続けてゆく「アーティスト」でありたいという思いを込めました。

 

46972262_581756915617692_1537263323173617664_n 47236650_2408619472544588_6271198232697634816_n