MENU

資格取得者の声

取材班がゆくー第3回ー

株式会社エムツーオフィスの三上正彦さんインタビュー

第3回は不動産賃貸管理、売買仲介の他、インテリアコーディネート、ホームステージング、相続相談も行う株式会社エムツーオフィスの三上正彦さんです。

 

—ホームステージングを始めた経緯を教えてください—

不動産会社勤務時代に新築戸建ての売却を頼まれたのですが、現場に関与できず1年間売れない状況が続いていました。自腹でホームステージングを実践したところ、1週間で成約。社員としての限界を感じホームステージャー1級を取得、独立を決意しました。

 

—ホームステージングのエピソードはありますか—

とある年配女性から、施設に入るため持ち家を整理したいとの話があり、その方は買い物が趣味で

タグが付いたままの通販の商品が大量に放置され山積みになっていたんですね。

まとめて破棄してしまうことは簡単ですが、時間をかけてじっくり話を聞き、分別して売れるものは売りました。

片付けに丸二日かかりましたが、思い出を残してくれたと大変喜んでくれました。

 

—ホームステージングで苦労していることを教えてください—

大きな家具を運ばなくてはならないので、やはり体力勝負です。

特に真夏の現場は厳しいですね。

 

—ホームステージングの効果は実感していますか—

早く売れることを実感していますし、家具ごと買い取りたいという案件も増えています。

 

—三上さんが考えるホームステージングとは—

不動産業界を変えるものだと思います。

単に家を演出するだけのものではなく査定・リフォーム・ゴミ捨てまで一貫して家に関わることすべてがホームステージングと言えます。

ホームステージングはまだまだこれから広まると感じています。

元プロボクサーというの経歴をお持ちの三上さん。ありがとうございました!

講座スケジュール

お申し込み

PAGETOP