MENU

第2回ホームステージングコンテスト結果発表

応募作品65作品 総投票数675件のなかからグランプリが選出されました

2017年12月1日に開催したホームステージャー交流会で第二回「ホームステージングコンテスト」結果発表しました。応募数65作品がエントリーされました。 8月1日~8月31日にかけて第1次審査Houzz※で投票を行った後、上位25作品が選出されたのち、IDC大塚家具有明ショールームにて展示と第2次審査を行い、法人会員による投票を得てグランプリが決定しました。審査基準は写真の出来栄えだけでなく、エピソードも読んでいただきその中から最もホームステージングとして共感いただいた作品に投票いただきました。

グランプリ 前田 大樹さん(写真真ん中)準グランプリ 岩橋 典子さん(写真左2番目)と本庄 正茂さん(写真右端)審査員特別賞 林 浩一さん(写真左端)

ホームステージングコンテスト グランプリ

ステージング・『夏色綾瀬』

前田 大樹さん(写真中心)

 

綾瀬アフター 都内の狭い狭小地で掃出し窓の無い一戸建てでした。 場所は良い所でしたが価格と間取りの内容から販売に苦戦した号棟をステージングしました。 掃出しがない分解放感には掛けますが大きな電気とシンプルスタイルの爽やかな家具によって、物件の見辛い良さを引き出す事が出来ました。


 

 After

Before

 After

After

準グランプリ

優雅なセカンドライフを送る家

岩橋 典子さん


御夫婦や帰省した子供たちや訪問客と一緒に立つことができるアイランドキッチン、6人用の大きなテーブルを置いてもまだ余裕のあるダイニング、大人たちが寛ぐ隣で孫たちが遊ぶこともできる広いリビングが、お互いに見渡すことができることがポイントです。

 

また、計算された照明配置によって、写真を印刷したクロスや岩の壁がよりインパクトを与えています。

Before

Before

 After

After

 

準グランプリ

くつろぎのステージング

本庄 正茂さん


練馬区のリフォーム後の中古マンションです。夫婦の会話が弾むような空間をイメージしました。LDのどこにいてもお互いの顔が見えるように家具を配置。角部屋の明るい物件の長所を活かし、白とナチュラルをベースに演出。さらにリラックス効果がある黄色をアクセントに。

 

隣室には仕事で疲れた身体を癒す、くつろぎの空間も演出してみました。クライアントさんからは、これで決まらなければ、我々営業の責任です。と仰って頂きました。

Before

Before

 After

After

 

審査員特別賞

賃貸には十人十色のSTORYがある!!

林 浩一さん


築7年の賃貸木造アパートのリビングをステージング。対面キッチンの壁紙を輸入壁紙の白い廃材柄にDIYにて変更。照明はアンティークのライトを付け、100年前のフランス製木のアンティークドアに工房で木製の脚を作成して取り付けテーブルとして使用。イスは紅白のイームズのイスで合わせエレメンツとしては、オリベッティのヴァレンタインアンティークタイプライターや植物・ワインキッチンスケールなど設置。

Before

After

 

※ Houzz(ハウズ)は、住まいに関する世界最大のプラットフォーム。「住む人」と「住まいのプロ」をつなぐコミュニティサイトとして、2009年にカリフォルニア州パロアルトで誕生し、住環境を改善するために必要なあらゆる情報を提供。Houzzは、ウェブサイトでもモバイルアプリでも利用でき、2015年にはApp Store「Best of 2015今年のベスト」(日本)、2016年には「Google Play賞 最優秀アプリ」(全世界)に選ばれた。現在は、世界15ヵ国で展開している。  

サイトURL http://www.houzz.jp

講座スケジュール

お申し込み

PAGETOP