一般社団法人日本ホームステージング協会 - 第3回ホームステージングコンテスト結果発表

ホームステージングコンテストの4つのカテゴリー

第3回ホームステージングコンテスト
グランプリ・準グランプリ発表

快適な住まいと暮らしを実現するための様々な問題を専門知識と技術で解決することで、住まいの価値や暮らしの質を高めるホームステージング(※1)の普及活動を行う一般社団法人日本ホームステージング協会(東京都江東区/代表理事:杉之原冨士子、以下日本ホームステージング協会)は、ホームステージングの効果を実例で競う日本唯一のイベント、第3回ホームステージングコンテスト(※2)で、今年から設けた4つのカテゴリーである[売買][賃貸][リフォーム][在宅]ごとに、グランプリ・準グランプリを発表しました。

2018年11月26日に開催された第4回ホームステージャー(※3)交流会東京(於:東京・千代田、学士会館)内で授賞式を行い、表彰状と記念品を授与しました。

第三回ホームステージングコンテスト

第3回ホームステージングコンテスト実施概要

応募期間 7月13日〜9月17日
応募総数 82作品(前回に対し約25%増)
カテゴリーごとの
応募数
[売買]39作品
[賃貸]29作品
[リフォーム]11作品
[在宅]3作品
投票期間 専用ページより 10月1〜21日
投票数 2772票(前回の約4倍)
受賞者の決定 応募作品(ビフォーアフター画像とエピソード)に対する一般投票と法人会員企業投票の得票数

今年の特徴

  • 応募作品は、賃貸・リフォームのホームステージングが増加
  • 地域では首都圏以外からの応募が増加
  • 今回はじめて、男性の入居者を意識したようなホームステージング作品複数あった

※1 日本ホームステージング協会では、快適な住まいと暮らしを実現するための様々な問題を専門知識と技術
で解決することで、住まいの価値や暮らしの質を高めることをホームステージングと定義しています。
※2 ホームステージングがどのような仕事なのかを広く知ってもらうことと、ホームステージャーが自分の仕事を
披露する場所となることを目的に開催しています。
※3 当協会が企画運営するホームステージャー認定講座の認定試験に合格して資格を取得した方


入賞作品

売買部門

第2回ホームステージングコンテスト・グランプリ

レースカーテンの役割

ホームステージャー 中林 利恵子

こちらは葛飾区の中古マンション。リビングに入って最初に目が行くのは大きな窓です。ところがそこからは国道の高架が丸見えで雰囲気を壊していました。そこでレースのカーテンで視線を遮り、大きなペンダントライトをリビング中央に取り付けてフォーカルポイントを設定しました。

第3回ホームステージングコンテスト

Before

第3回ホームステージングコンテスト

After

ステージング後僅か一週間、二組目の内見者でご成約となり、ご購入者様からはこの照明器具を譲って欲しいとのお問合せを頂いた成功事例です。

第2回ホームステージングコンテスト・準グランプリ

鎌倉の自然と暮らす

ホームステージャー 沖 美恵子
株式会社アウテリジェンス

神奈川県鎌倉台の新築分譲の建売住宅、駅からバスで20分そこから徒歩10分という立地でした。最寄り駅からは遠いのですが周囲の自然環境が素晴らしく、また住宅外観がおしゃれな物件でした。若い子育て世帯でこだわりのある暮らしを求める方にアプローチしたいと考え、流行りのインダストリアルなインテリアで統一しました。

第3回ホームステージングコンテスト

Before

第3回ホームステージングコンテスト

After

鎌倉の自然をこよなく愛する家族の休日の笑い声が聞こえそうなシーンを思い浮かべました。

賃貸部門

第2回ホームステージングコンテスト・グランプリ

「リノベ × ホームステージング」
家賃5.3万円UPを実現!

ホームステージャー 小椋 祥司

築33年45㎡3DKの賃貸物件でリノベーション+ホームステージングを実施。住む人にお部屋を好きになってもらうをコンセプトに1LDKにリノベーション。バーのような斜めの対面キッチンのここにしかない空間に、モダンな内装に合わせた家具や小物でホームステージングを行い、このお部屋での暮らしがイメージできるようにしました。

第3回ホームステージングコンテスト

Before

第3回ホームステージングコンテスト

After

家賃は5.3万円UPで近隣新築物件より1万円以上高い10.8万円で入居が決まりました。

第2回ホームステージングコンテスト・準グランプリ

未来の家族の笑顔を想像させる
子供部屋

ホームステージャー 林 浩一

賃貸アパートの2LDKファミリー物件での子供部屋を想定したステージングです。ターゲットは20代の新婚さんから30代の小さなお子さんがいるファミリー。小さなお子さんがいるファミリーにも、まだお子さんがいない新婚さんにも子供部屋を想定したステージングは未来の家族の笑顔(幸せ)を想像させます。

第3回ホームステージングコンテスト

Before

第3回ホームステージングコンテスト

After

募集後、1週間で素敵な新婚さんに家賃相場の1万五千高で成約しました。来年には新しいファミリーが増える予定です。

リフォーム部門

第2回ホームステージングコンテスト・グランプリ

団地リノベブルックリンスタイル

ホームステージャー 永川 貴美

買取再販の物件をリノベーションしました。
リビングのアクセントウォールにデザインコンクリートを使用し、本物のレンガのような味のある素敵な壁を出現させるため、コンセプトはブルックリンスタイルに。
デザインコンクリートをより一層活かす為に、カフェのようなおうちで毎日を楽しく過ごせるようにとステージングしました。

第3回ホームステージングコンテスト

Before

第3回ホームステージングコンテスト

After

玄関を開けた瞬間からそこは別空間。
築約40年の団地が生まれ変わりました。

第2回ホームステージングコンテスト・準グランプリ

壁面棚の再利用

ホームステージャー 梅谷 真紀
フジ住宅株式会社

もともとあった棚を再利用し、壁面収納を充実させてかっこよく魅せる・飾る・探さない棚を! たくさんの本を飾るもよし、読みたいときに手が届く、大好きなゲームを友達に魅せるのもよし、自分のテンションが上がる物を綺麗に飾るそんな充実した棚をイメージして作りました。

Before

Before

After

After

在宅部門

第2回ホームステージングコンテスト・グランプリ

上質な心地よい暮らしを実現

ホームステージャー 小塚 陽子

仕事で多忙極める30代ビジネスウーマンからのご依頼。引越し荷物の片付け、カーテン、リビングダイニングの家具、キッチン棚、収納、ベッドやリネン、小物等、テーブルコーディネートに至るまでをホームステージング。お客様のご希望は、北欧スタイルの心地よいお部屋。白を基調にアクセント色は赤。

第3回ホームステージングコンテスト

Before

第3回ホームステージングコンテスト

After

上質でスタイリッシュな中にも木のぬくもりや暖かさを感じる北欧スタイルの空間に仕上げています。SNSのいいね!も2倍に。

第2回ホームステージングコンテスト・準グランプリ

事務所

ホームステージャー 前田 安紀

事務所の在宅ホームステージンクを行いました。家具は配置を変え(本棚を手前に移動)、ステージング後も全てそのまま使用しました。書籍や雑貨を整理し、ウォールステッカーやクッションなどの小物を追加しました。思い切った量の物を減らした事と事務所への来客の反応が良かった事でステージング後の状態を維持するモチベーションになり、ステージングから約1年経過した現在もアフター写真の状態をほぼ維持しています。

第3回ホームステージングコンテスト

Before

第3回ホームステージングコンテスト

After

鎌倉の自然をこよなく愛する家族の休日の笑い声が聞こえそうなシーンを思い浮かべました。


ごあいさつ

ホームステージングコンテスト
この度は「ホームステージングコンテスト」作品展示会にご来場いただきまして、誠にありがとうございます。

多くの方にホームステージャーの実績を見て頂きたいという思いで、2016年から始めた「ホームステージングコンテスト」も3回目を迎えることができました。今回は、首都圏だけでなく、各地方からの応募作品が増えました。そのことは、日本全国でホームステージャーが活躍し始めてきたことだと、あらためて実感しております。

今回はじめて、ホームステージングがその効果を発揮する4つのカテゴリーとして、 [売買][賃貸][リフォーム][在宅]を設定し、作品応募を受け付けました。その結果、4カテゴリー合わせて82作品(応募者49名)の応募が寄せられました。投票は、協会のホームページからどなたでも投票できるように専用ページを設けたこともあり、投票数は過去最大の2,772票となりました。その中の上位20作品を株式会社LIFULL本社8Fセミナールームに展示しております。本展示会後は、法人会員の投票をもって、11月26日開催予定のホームステージャー交流会東京にてグランプリ、準グランプリの発表を行います。

10月末現在ホームステージャー2級認定資格者は、2,500名を突破いたしました。法人会員企業は38社となり、ホームステージングが着実に広がっていると実感しております。これからも日本ホームステージング協会は、住まいの価値や暮らしの質を高めるお手伝いができるホームステージングの普及とホームステージャーの育成に努めてまいります。

今後とも皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。

代表理事 杉之原 冨士子
2018年11月吉日