ホームステージングの唯一の認定資格

MENU

ホームステージングとは

ホームステージング保険

ホームステージング保険

 ホームステジャーの方が安心して業務に従事できるよう協会では日本で初めてのホームステージング保険を開発し、販売されることになりました。

 ホームステージングを実施する際の想定されるリスクをカバーする保険で、協会の会員であれば個人・法人を問わず廉価で加入することができます。

 

『ホームステージング保険』のパンフレット兼申込書はこちらから ダウンロードできます。

 

 お申込みは、パンフレットの「加入依頼書」を印刷のうえ必要事項をご記入いただき下記取り扱い代理店宛てにメール添付でお送りください。保険の内容・保険料、申込み・支払い方法等、ご質問は下記取り扱い代理店までお願いします。

 

保険概要

「請負賠償責任保険」と「生産物賠償責任保険」の2つで形成されています。

支払い限度額:1億円あるいは5千万円

免責金額  :5万円

訴訟対応費用:1千万円

初期対応費用:100万円

保険料   :約13,000円(年)~

    売上高によって異なります。

詳しくはパンフレットをご参照ください。

ご加入開始が毎年7月1日となります。

振替希望の場合5月20日 必着となります。途中加入の場合は月割りの掛金になるので、お振込みをお願い致します。

 

 



ホームステージング保険Q&A 

保険は必要でしょうか?

必要と考えています。 ホームステージング活動において、他人の持ち物を壊してしまったり、ケガをさせてしまう、という様々なリスクが想定されます。  ホームステージャーの方が安心して作業でき、またお客様も安心してホームステージングサービスを受けていただくために、仕事中そして作業後の事故をカバーできる保険が欲しいとの声をいただいておりました。 そのようなニーズに応えて作り上げたのが、このホームステージング保険です。

具体的な賠償事例はありますか?

実際に支払われた事例として、 設置し割れたガラスの破片で、お客さまが手を切ってしまい、後遺障害認定され、総額650万円ほど支払った賠償事例があると、保険会社から情報提供を受けてます。

保険の内容はどのようなもが含まれているのでしょうか?

『ホームステージング保険』では、ホームステージングの作業中や家具等の設置後に発生した賠償事故を補償します。
 例えば、
  ・家具を移動する際に、床にキズをつけてしまい 補修や一部張り替え費用が発生した。

  ・ステージングで家具搬入時に 壁のクロスに傷をつけてしまい一面張り替えた。 
  ・皿飾る時、落として割ってしまった。ブランドの皿が高価だった。床の傷も発生した
  ・設置した額が外れてしまい、それが原因で内見者がケガをしてしまった
 などの事故が対象になります。  事故やトラブルは、思いもしなかったことが原因で発生することがあり、  損害額も想定外に高額になってしまうこともあります。

いくらまで補償されるのでしょうか?

 1事故の支払い限度額は、法人(企業)で申し込みの場合は1億円です。個人で申し込みの場合は、5千万円か1億円の選択が出来ます。

保険料はいくらぐらいでしょうか?

 保険料は、ホームステージング業務の年間売上高(業務量)により決まります。
 例えば、年間売上高100万円で、支払い限度額1億円の場合、
 1年間の保険料は、15,480円です。
    
日本ホームステージング協会の会員専用の団体保険ですので、通常加入と比べて、約50%ほど保険料が安くなっております。 

法人で加入した場合、何人まで補償してくれるのでしょうか?

ホームステージング業務を行う全従業員の方が対象となります。 保険料については、会社全体のホームステージング業務の売上高により計算します。

初期対応費用って何でしょうか?

 事故やトラブルの際に緊急措置を施した費用のことです。
 例えば、
 ケガをさせてしまった場合、病院までのタクシー代やお見舞い費用、一時的に緊急修繕を依頼した費用等が該当します。

講座スケジュール

お申し込み

PAGETOP