MENU

日本ホームステージング協会は ホームステージングに関する商標登録を一括して取得致しました

日本ホームステージング協会は ホームステージングに関する商標登録を一括して取得致しました

 快適な住まいと暮らしを実現するための様々な問題を専門知識と技術で解決し、住まいの価値や暮らしの質を高めるホームステージングの普及活動を行う一般社団法人日本ホームステージング協会(東京都江東区/代表理事:杉之原冨士子、以下日本ホームステージング協会)は、さらなるホームステージングの普及を促進するために、ホームステージングに関する商標登録を一括して取得致しました。

 

日本ホームステージング協会がホームステージング商標登録を取得することにより、ホームステージャー認定資格者である協会会員のホームステージャー及び法人会員が商標を使用する際に、需要者の業務上の信用及び事業の発展に寄与し、利益を保護することを目的としています。  商標登録は、ホームステージング、ホームステージャーをはじめ、断捨離ホームステージング、VRホームステージングなどホームステージャー認定講座の基本的な知識である片づけ、掃除、インテリアなどに関わるホームステージング事業をする上で想定される文言について、36の商標を登録しています。(5月26日現在)

 

 日本ホームステージング協会の法人会員企業は現在51社となり、ホームステージャー認定資格者は日本全国(一部海外含む)で、 3,505人となりました(4月末現在)。日本ホームステージング協会は、法人会員企業がホームステージングを事業拡大に生かしていけるよう、各種情報提供、機会の創出を行います。

 

※1 「ホームステージング」の基礎知識と実践ノウハウを習得した日本ホームステージング協会認定資格の保有者

 

●ホームステージングとは    快適な住まいと暮らしを実現するための様々な問題を専門知識と技術で解決することで、住まいの価値や暮らしの質を高めることをホームステージングと定義しています。具体的には、片付け・掃除・廃棄・保管これらに関連する物流知識・インテリア・小物の活用、時には遺品整理を含めて、より快適な暮らし、住み心地のよい住まいを実現するための専門知識や技術で構成されています。日本ホームステージング協会では、日本の住宅事情に合った日本独自のホームステージングを体系化し、ホームステージャーの育成と普及活動を行っています。併せて、住宅に関連するすべての業界の活性化と一人ひとりの住まいや暮らしに役立てられるよう、事例を収集・分析したホームステージング白書も発行しています。 

 

syohyo_release.pdf

講座スケジュール

お申し込み

PAGETOP